オート播種機 HK209KB

  • NEW

少人数対応可能な2回通しタイプ!《散播》《無段階》《厚播》

特徴

作業工程:土入れ(覆土兼用)、灌水→播種→覆土(灌水⇔播種組換え可能)
人数目安:2名~3名
標準装備:スミ取り装置(前)、薬剤灌水装置、オートセンサー、キャスター

能力200箱/時
播種量(催芽籾)80~380g/箱

2回通しで作業工程は増えますが、その分少人数での作業が可能です。
床土入れと播種を別々に行う方にも最適です。
別売りの土入れ機ST309Bを連結することで一貫作業が可能になります。
部品の交換なしで、うす播きから高密度播種まで播種量の無段階調節が可能です。
型式 HK209KB
機体寸法 全長3295㎜×全幅520㎜×全高1080㎜
重量 68㎏
ホッパー容量 播種:28ℓ
床土(覆土):47ℓ
播種量(催芽籾) 80~380g/箱
灌水量 0.7~1.8ℓ/箱(消毒付き)
モーター出力 播種:30W/AC100V
搬送:25W/AC100V
能力 200箱/時
オプション(別売り) ・入口側延長レール SCV5P
ページトップ