自動ハコツミ機 AH800K

  • NEW

特徴

育苗箱、何箱持てますか?


育苗箱を積上げることで、腰を曲げずに取り出し作業が行えます。覆土後の育苗箱重量は5~7㎏になることもあり、1箱ずつ取り出すと長時間前傾姿勢となるため、腰へ負担がかかります。ハコツミ機を使用すれば、前傾姿勢にならずに箱が取れ、複数枚まとめて取り出すことが可能になるため、身体的負担が大幅に軽減され、作業効率がアップします。


・育苗箱を最大7箱ストックできるため、余裕を持った作業ができます。

 

軽量・コンパクト


・播種機が設置できるスペースがあれば連結可能であるため、設置スペースの確保が容易になりました。

 

 

重ねるだけでは相手にならない


・新機構「育苗箱底面持ち上げ機構」を採用し、衝撃(振動)の少ないスムーズな積み上げが可能になりました。



・箱取り作業の負担を減らしたい方
・作業人員が少ない中でも効率の良い播種作業を行いたい方
・その他省力化を図りたい方

 
型式 AH800K
機体寸法 全長1300㎜×全幅515㎜×全高900㎜
重量 39㎏
動力 積上げ:90W/AC100V
早送り:25W/AC100V
最大積み重ね重量 50㎏(約7箱)
適用播種機能力 800箱/時以下
オプション(別売) ・ジョイントローラー仕組 JR430:播種機の補助レールをつけた状態で作業する場合に必要になります。
・接続コード(オス):播種機のセンサーコードとハコツミ機側のセンサーコードの形状が合わない場合(7シリーズ以前の播種機)に必要になります。
※ジョイントローラー仕組をご購入した場合は接続コード(オス)は必要ありません。
備考 ・灌水をしていない育苗箱は積上げないでください。土寄り、種もみ寄りが発生するおそれがあります。
・床土のみの育苗箱は使用できません。
・育苗箱は同一寸法、同一形状のものをご使用ください。
ページトップ